海老沢歯科医

イモトさんが前歯を抜いてマナスル登頂

イモトアヤコさんが『イッテQ!』でヒマラヤ・マナスルの登頂に成功しました。

歯が痛くなって、現地で前歯を抜いたそうです。
イモトアヤコ、マナスル登頂で「前歯抜いた」

Imoto

Imoto2

テレビで見る限り、歯のスクイズの症状と思われます。

 

Startdiving 18

ダイビングや、飛行機に乗った時などの気圧の変化があるときに、副鼻腔など閉鎖された空洞が膨張したり収縮したりして痛む症状が出る時があります。
エレベーターで高い階に移動したりしても、耳がキーンとなったりしますね。

歯には本来空洞はありません。でもスクイズが起きることがあります。
むし歯の治療で被せたり詰めたりしたときや、神経の治療で薬を詰めた時に、きちんと充填されないと空気が残る場合があります。ほんの小さな空洞ですが、それが痛むことがあるのです。

わたしは、DAN(ダイバーズアラートネットワーク)のドクターズネットワークでダイバーの相談にのっています。歯のスクイズは、かなり問い合わせの多いトラブルです。

イモトさんの場合も、抜いた歯が治療途中だったか、完全に治療ができていなかった、もしくは、根の先にうみが溜まっていたのかもしれません。

緊急事態とはいえ、抜かなければならなかったのは残念です。みなさんもお出かけの前には、歯の点検をお忘れなく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください