海老沢歯科医

マヌカハニー入りの歯磨き粉

最近、かなり太り気味ということで、ダイエットをすることになりました。
2週間で約7キロという成果をあげることができたのです。そもそも、最初があまりに太りすぎだったのですが・・・

そんな中で、マヌカハニーというニュージーランドのはちみつに出会いました。
調べてみると、オーラルケアにも良い効能があり、歯磨き粉も出ていることがわかりました。

 

マヌカハニー入り歯磨き粉

かなり高価な歯磨き粉です。1本2000円弱。
でも、MGO400のマヌカハニーの値段を知るといたし方ないかとも思います。
はちみつ250gで5000円くらいしますから。

味は、普通の歯磨き粉とほとんど変わりません。
ニュージーランド産のプロポリスとMGO400という高濃度のマヌカハニー入り。
わたしは、使用感としてはもう少し刺激が小さいものが好きです。
少し前の歯磨き粉のテイスト。

マヌカハニー

マヌカハニー入り歯磨き粉

マヌカハニー入り歯磨き粉

以下に説明を書いていきますが、ほんとに高い薬効があるなら、使う価値があるかもしれません。
わたしもしばらく使用してみます。

 

マヌカハニー

マヌカとは、ニュージーランド原産の植物で、日本で言うと桜のようなポピュラーな植物です。
成分に薬効があることが知られています。抗菌作用があるようです。

さて、はちみつは、ミツバチが花の蜜を集めてできますが、単なる花の蜜ではありません。
ミツバチが採取した花蜜が、ミツバチの体内で酵素によって化学変化を起こしてはちみつになります。

ですから、花の種類とハチの種類によってはちみつの性質は大きく変わるのです。
ニュージーランドでは、はちみつを大変大事にしています。ミツバチに抗生物質を使うことを禁じています。

日本で出来るはちみつは、アカシア・レンゲ・リンゴなどの花から集めた蜜が多いです。
ニュージーランドでもたくさんの花から集められますが、とりわけマヌカからとったはちみつにたくさんの薬効があり、傷や火傷、風邪、胃の痛み、むし歯・口内炎・歯周病などにも効くことが知られていました。
現在では、美肌効果などのアンチエイジングにも有効なことが知られています。

マヌカハニーの有効成分は、MGO(食物メチルグリオキサール)ということがわかっています。
販売しているはちみつには、1Kg中のMGOの量が表示され、MGO=30からMGO=550など、幅広い濃度が含まれていることがわかります。

IMG 5316

 

マヌカハニーの薬効

  • むし歯:ミュータンス菌
  • 歯周病:歯周病菌、プラークを減らす効果
  • 口内炎
  • 胃腸疾患:ピロリ菌対策、がん予防
  • 風邪
  • 糖尿病:血糖値を砂糖よりおだやかに上げる
  • 皮膚疾患:毛穴から不純物を除去

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください