インビザラインの治療の流れとアライナー(トレー)の使用法

インビザライン治療の流れ
 

治療開始までの流れ

  1. まず、歯並びを口腔内スキャナーでスキャンし、無料のカウンセリングを受けていただきます。15分程度です。
    現在のあなたの歯並びがどう変わるのか(ビフォー・アフター)をその場で確認できます。
    あなたのメールアドレスに、ビフォー・アフターの画像を送付することもできます。

  2. すぐ開始をご希望であれば、当日でも開始できます。お帰りになってからよく考えてからでも、もちろんOKです。

  3. 初回は、スキャンしたデータとともに、写真撮影・X線の診断など、治療開始に必要な情報を集めます。

  4. スキャンデータと写真、X線は、アメリカのインビザラインの会社に、ネット経由で即時に送付します。

  5. 約2週間後に到着次第、治療開始です。
    初回来院時から約2週間で治療がスタートできます。

治療開始からの流れ

  1. 初回の装着日は、アライナーの適合の確認と、取り外しのしかたの練習だけです。所要時間は10分程度です。

  2. 2回目は、スタートから2週間後にアタッチメントの接着です。30分程度です。

  3. それ以降は、基本の来院間隔はおおよそ3ヶ月に1回。フィッティングや進行具合の確認、クリーニングなどを行います。15分程度です。
    来院が容易な方は、毎月クリーニングとチェックにいらしてください。
    遠方の方は、スマホを利用したモニタリングで進行具合を確認することも可能です。

アライナー(トレー)の使用法と注意点

  • 1日20~22時間の装着が推奨されています。

  • いつでもぴったりフィットして入っていることが一番大事です。

  • 入れた直後は、チューイー(噛んでアライナーをフィットさせるもの)を使用してしっかりフィットさせます。

  • アタッチメントは多少のすき間があっても問題ありません。

  • 食事は装着したままでもできますが、咀嚼効率を考えると外して食べたほうが良いです。

  • 色の濃い飲食物、温度の高いものを口にするときは、アライナーを一旦外した方が良いでしょう。

交換のタイミングが、インビザラインの使用において、最も重要な事です

新しいアライナーのフィットが甘いと感じるときは、前のアライナーをさらに2~3日装着してみます。
それでもうまくいかないときは、必ず連絡してください。

無理に交換して進むと、だんだん合わなくなってしまう可能性があります。

無料相談時にお送りする「ビフォー&アフター」メールの見方

    英語のメールですので、わかりにくいと思いますが、頑張ってください。
    2通のメールが来ますので、最初のメールを開きます。

    (1通目のメール)
    アウトカムシミュレーター
    この位置の文字列をコピーします。

    (2通目のメール)
    アウトカムシミュレーター2
    このリンクをクリックします。

    アウトカムシミュレーター3
    現れる画面に、コピーしたパスワードを入力します。

    アウトカムシミュレーター4
    下にあるスライダーを動かして、結果をご確認ください。