子供の矯正治療

子供用のインビザライン

最近の子供はあごが小さいため、歯の出て来るスペースが不足しやすく、歯並びの悪い子が多くなりつつあります。

特に早期の治療が望ましいのは

1.乳歯で受け口(上の歯と下の歯の噛み合わせが反対)
治療時期:3歳から
2.下の前歯がきれいに並んでない
治療時期:6-7歳ごろ
3.上の2番目の前歯の場所が無い
治療時期:7-8歳ごろ

などの所見が見られる場合です。

一般的に矯正治療は、永久歯がはえそろってからの治療です。
しかし実は、乳歯の時期から少しずつ治療を始めた方が有利になるケースがあります。
早期に治療を開始することで、介入が少なく済む事が多くなり、結果として、負担もかなり小さくなるということが分かっています。

一方で、早期の矯正治療効果に対し、疑問を示す論文があるのも事実です。

このような情報、私の考え、ご両親のご意向、すべてお伺いしたうえでご判断いただいています。
無理に矯正治療をおすすめすることは一切ありませんので、まずはお気軽にご相談ください。
ご両親と一緒に、お子様を見守っていきたいと考えています。

リアルタイムオンライン予約
はこちらから
ご相談無料
無理におすすめすることはありません。お気軽にご相談ください。
               無料相談の予約はこちら

私も現在12歳〜21歳の4人の子供を育ててきており、それぞれ歯列矯正も手掛けていますので、親身にご相談に乗れると思います。
大切なお子様の歯科矯正・歯の健康について、無料で相談を受け付けています。
お子様のよりよい未来のために、一緒に最善の選択をしましょう。

患者さんとともに

歯並びが整っていないと、お子さまの自信や笑顔が影響を受けること、ありますよね。
実際、友人の息子は「歯並びのことで友達にからかわれるから学校に行きたくない」とまで言っていたことがあったそうです。

3歳ころまでの歯の乱れは、ほとんどが成長過程でのあごの問題から起こります。
成長が思うように進まないと、歯がきちんと並びきれない状態になってしまうのです。

個人的に解決しようとしても、なかなか改善できないのが歯がゆいとろろですよね。
特にこどもの歯並びの問題は、成長度合いなど、個別のケースに合わせた専門的なアプローチが必要不可欠です。

歯科医院によっても差があり、専門でない治療院では、歯の型を取るにも、小さなお子様はツラい思いをすることになります。

そこで、インビザラインをおすすめしています。

歯の型を取る必要もなく(専用器具でのスキャンのみです)見た目も透明で周りに気付かれにくいため、小さなお子様から、思春期のお子様まで、歯並びを整えるための矯正器具として、大変人気のある治療法です。

これまで、インビザラインを使った治療で、自信を取り戻し、友達と一緒に笑顔で過ごすことができるようになった子を何人も見てきました。

大切なお子様の自信を取り戻すためにも、歯の問題は早めに解決することが大切です。

当院では、個々に合った治療プランを提供しています。
お子さまが素敵な笑顔で生活できるよう、ぜひ私にお手伝いさせてください。

LINEでお友達登録してください!!

お問合せはLINE公式のご利用が【最速】です(診療時間外でも受付)。
チャットでご質問も可能。お得な情報も定期的にお送りします。
その他海老沢歯科医院について、ご興味ある内容が自動応答でわかります。

友だち追加



Q:虫歯があるのですが、矯正治療は開始できますか?
A:当院では、矯正治療と虫歯治療を並行して行うことができます

Q:矯正治療ができない場合もありますか?
A:以前のマウスピース矯正装置では治療ができなかった方でも、インビザラインによる治療が可能な方も多く、インビザラインで治療できない方はまれです。外科的手術が必要な方以外はほぼ治療が可能になります。 しかし、矯正治療に向かない方、向かない時期もありますので、一度ご相談下さい。

Q:どのくらい目立ちますか?
A:ほとんど目立ちません。 ご家族に1ヶ月間気づかれなかった方もいらっしゃるほどです。

Q:どのくらいの距離でわかりますか?
A:喫茶店で向き合って話せばわかるくらいでしょうか。コンビニのレジで気づかれることはまずありません。 ご心配な方は、当院のスタッフが全員治療を行っていますので、来院いただければご自身の目で、実際に確認していただくことができます。

Q:みなさんはどのくらいで決断してますか?
A:来院されるときには、ほぼ始めることを決断している方が多いです。 しかしながら、当院は無理におすすめせず、心配な点があればすべて質問していただき、解決してから始めることを推奨しています。

Q:型取りは何回しますか?
A:型は取りません。口腔内スキャン装置でスキャンしたデータをインビザライン社にネット経由で送付します。最終回までの装置が治療開始前にすべて製作されます。 治療期間中に修正が必要な場合のみ、再度スキャンして作り直します。 その場合も、追加の費用はありません。

Q:来院間隔は?
A:最低限の来院間隔は3〜5ヶ月に1回程度です。来院が容易な方は、装着状況の確認を行い、クリーニングなどの歯の状態の管理を行います(保険適用)ので、8週に1回来院していただくことをおすすめします。

Q:装着時間はどのくらいですか?
A:通常の治療期間は1日20時間以上が推奨されています。

Q:歯みがきはどうすればいいですか?
A:装置が外せるので、通常通り行って下さい。

Q:マウスピースを付けると虫歯になりやすくなりませんか?
A:装置が取り外せるので、通常通り歯みがきが可能ですので大丈夫です。

Q:食事の時は外してもいいですか?
A:基本的に外してください。

Q:治療中の相談は医院に行かないといけませんか?
A:一番おすすめの連絡方法は「LINE」です。 スタッフが全員見ていますので、できるだけ早く返信いたします。 治療を開始したら、当院のLINE公式アカウントに登録してください。

Q:支払い方法はどういう方法がありますか?
A:現金・カード・銀行振込での一括払いの他に、院内分割払いと各種デンタルローンによる分割払いが可能です。