マウスピース矯正

マウスピース矯正とは?

素材はペットボトルと同じで透明です。 透明な材料ですから、歯になじんで目立ちません。
また、道具を使わなくても取り外しができます。 大事な人と会う場合など、どうしても付けたくないときに外せるのは大変便利です。 ワイヤーの矯正と比べた場合、断然、目立たないという利点もありますが、一番のメリットは、実は、この「取り外しができる」ということです。

月に2回の来院が標準ですが、遠方の方は、宅配便でお送りすることもできます。 たとえば、3カ月分をまとめてお作りして、3か月に1度の来院で治療を行うことも可能です。 海外出張などがご心配な方や、遠方の方も是非ご相談ください。

マウスピース矯正を思いとどまっている方へ

●矯正したいけど、装置が気になるのであきらめていた
●我慢する期間が長すぎるなあと、とまどっていた
●矯正って100万円くらいかかるんでしょ?

というあなたへ、

マウスピース矯正ならこんなメリットがあります。

取り外せて透明で目立たない、他人に気づかれない
すぐ始められて自分のペースでできる
痛くない、口臭も出ない
費用は分割払いできて、しかも比較的安価
患者様の声
山本マサミ様
山本マサミ様
マウスピース矯正を始めてから、今は大きな口を開けて笑うことができるようになりました。
詳細はこちら
新原えりな様
新原えりな様
すぐに慣れて、外すのも忘れるくらい体の1部みたいになって良かったです。
詳細はこちら

患者様の声一覧はこちら

 
リアルタイムオンライン予約
はこちらから
ご相談無料
無理におすすめすることはありません。お気軽にご相談ください。

(患者さんから見た)従来の矯正が困難だった理由

あなたが今まで歯並びをなおさなかった理由はなんでしょう?

今までは、あのワイヤーを歯にくっつける、目立つ装置が主流でした。そう、あの装置を付けるのが嫌で断念した人も多いことでしょう。

普段は矯正のために我慢していても、大切な人に会うなど、どうしても取り外したいということがあるかもしれません。 そういうときにでも、装置を外すことができないということが、矯正に一番抵抗感を与えていた理由だと思います。

この装置を使えば、あなたが使いたいときに装着し、外したいときに外すことができます。

「先々きれいになるんだから今はガマン」は時代遅れ

です。

大切な人と会うときは、矯正装置を付けている必要はありません。
恋愛や結婚、就職、大きな仕事などの邪魔にならず、普段のままの生活を続けながら矯正することが十分可能です。
大切な今を犠牲にする必要は無いのです。

矯正期間中、ずっと笑顔で過ごせます。

今では矯正はストレスが無い方法で行えます。
ワイヤーの矯正は、体に負担をかける古いやり方になりました。

 

たった一本の歯が曲がってるだけで・・・

最近は容姿やファッションセンスの良い人がとても多くなりました。
一瞬、芸能人かと思うような人を、男女問わずよく見かけます。

デパートに買い物に行ったときのことです。
あるひとり女性を、まわりの人たちがちらちら見ていました。

誰かわかりませんが、芸能人に似た人がいた気がします。「誰だったかなあ」。
ところがその女性がちょっと笑った瞬間、「あ、やっぱり違う。」と思いました。
まわりの人たちも、一瞬でそう思ったようで、すぐ買い物に戻りました。

どうしてそう一瞬で思ったのか。
それは、前歯の一本がほんのちょっとだけ曲がっていたのを見て、わたしはそう思ったのです。

専門家ですから歯に目が行って当たり前ですし、理由もわかりました。
しかしまわりの人たちも、わたしのように理由はわからないとしても、直感的に同じように感じたのです。
ほんの少しの違いなのに、実に「おしい!」と思いました。

口を開けて笑ったときに他人が感じる違和感が、歯並びのちょっとした不正だと気づくこと。
それは多くの人にとってなかなかあることではありません。

でも、たった一本の歯の並びで、印象はかなり変わってしまいます。
テレビや雑誌に出るような人は、今ではみんな矯正して歯並びを整えています。
今では取り外し式の装置で、他人にわからないように治すことができるのですから、当然と言えます。

マウスピース矯正装置が、最初に日本で知られることになったきっかけも、日本人大リーガーの某有名投手が使用したことでした。

もしあなたが、今まで気にしていなかったとしても、ちょっとした歯列の不正を治すだけで、他人が感じるあなたのイメージが見違えるように良くなることは確かです。

あなたは、歯並びを治してどういう生活を手に入れますか?

 

取り外せる矯正装置とは

●コンピューターを使用して正確に作られます。
●食事の時は外せますから、おいしく食べられます。
●外してブラッシングもできるので、歯を清潔に保てます。
●入れていても目立ちません。
●すぐ始められます。

 

オペラグラス3D
美の先進国、韓国で大流行している透明なプラスティックの装置です。
最近では日本の有名タレントも多数使用しています。
食事中以外、睡眠時間も含めて17時間装着します。
とても薄い装置です。

料金例はこちら

方法が1つしか選べなかったら・・・

便利ですばらしい装置ですが、それでも、歯列の乱れが大がかりだったりして、標準のシステム「オペラグラス3D」だけではどうしても難しい場合もあります。

そういうときは、より本格的なマウスピース矯正装置である「インビザライン」による治療や、裏側矯正による治療、ごく短期間だけワイヤー式の固定装置を付けて、そのあとマウスピース矯正に交換する併用法なども選択できます。

 

インビザラインの詳細はこちら

 

海老沢歯科医院では、固定式の裏側矯正も、普通のワイヤー装置の矯正も行っていますし、マウスピース矯正を早い時期から導入し、様々なマウスピース矯正の装置を全種類取り扱っています。
ですから、あなたのケースに最適な方法を選択、併用することが可能です。

実は、この「選択肢がある」ということはとても重要です。
もし、一つしかできないということになると、最良の方法が選択できない可能性があるということになります。

自院でできないことがある場合、「その方法しか無い」とか「その方法が一番です」と説明することになります。 患者さんはそうした偏った説明に説得されてしまうことがあるのです。

大事なことなので、もう一度確認しておきます。

他にも選択できる方法があることで初めて、とても便利な装置を、最大限に、最も適切に使用することが可能

になるのです。

もちろんすべての過程を標準のマウスピース矯正だけで行えるケースがほとんどです。 海老沢歯科医院では、あなたの都合にあった方法、選択肢をすべてご説明いたします。 あなたのスタイルや予算を考えながら、最も適したやり方を選んでください。

 

インビザラインの詳細はこちら

 

まずは体験してみませんか?

矯正治療前はマウスピース矯正を続けられるか不安を感じるものです。
カウンセリング後、ご希望の方に体験用マウスピース(5000円)をお作りします。
実際にマウスピースを体験してから矯正を行うか決めることもできるので安心です。

最短の治療期間を目指すEメソッド

矯正の治療は時間がかかります。
個人差があるので治療期間もおおよその目安であり、誰もが予想通りの期間で終了することはできません。
しかし、移動を最短距離で行い、最大効率化を目指すことで、ひとりひとりの最短期間で治療が可能になります。

海老沢歯科医院では、永年の研究の成果で、最短の治療期間・最大効率を目指す「Eメソッド」を開発しました。

Eメソッドは、生産管理システムのSCMを研究し、PDCAシステムを取り入れたものです。
最小の手順で無駄のない歯の移動を行います。
その結果、矯正治療効果のパフォーマンスを最大に引き出し、治療期間を最短にします。

歯を大きく削らない

歯のすき間をつくるために削ることはありますが、かぶせるように大きく削ることはありません。
矯正は、歯を大事にできるやりかたです。
大事な自分の歯を残し、美しく審美的な歯並びを手に入れることができます。

リアルタイムオンライン予約
はこちらから
ご相談無料
無理におすすめすることはありません。お気軽にご相談ください。

マウスピース矯正の治療料金

矯正というと100万円くらいかかるというイメージがとても強いですね。
もちろん本格的な矯正となると、そのくらい必要になるでしょう。
しかし、前歯だけ整えたいなど大がかりにならないものなら、最初に必要なのは診断・セットアップ料の20万円(税抜き)と初回のトレー代金だけです。

その後は1ヶ月に1回、次のステップの新しいものを製作するときに、上か下の片方だけなら22000円、上下同時でも34000円(税および管理料すべて込み)が必要になるだけです。

もし3個(約3ヶ月)で終了するようなら、全部合計しても28万円程度の費用でできます。
つまり総額の費用をご自分で決めることが可能です。

モニター割引

【モニター割引】¥20,000 OFF

マウスピース矯正装置は新しい方法ですが、みなさんどんどん始められています。
海老沢歯科医院では、すぐこの装置をお使いいただいて、クオリティの高い生活を早く手に入れていただきたい。
そして、まだやっていない方にその声を届けたい。
そのためのモニター患者様を募集しています。
ホームページ上の動画インタビューで感想を述べていただける方を対象に、2万円割引いたします。