海老沢歯科医

インビザラインと相性が良い加速矯正装置(オーソパルス)

矯正の治療期間は、多くの場合は年単位になります。
骨の中に埋まっている歯を移動するのですから当然ですが、長くかかるとなると、どうにかして治療期間を短くできないかと考えます。

そこで「加速矯正(スピード矯正)」といわれる、治療期間の短縮をはかる方法が研究されてきたわけですが、論文がいくつも出てきているとは言え、まだ決定的なものとは言えないようです。

加速矯正の方法

矯正の治療期間を短縮するために行う方法は、いくつかあります。

  • 外科的方法=外科的に手術を行い、骨を削ることで骨の再生を活性化する
  • 自己血の利用=自分の血液から骨の再生に関与する成分を濃縮抽出して利用
  • 光・レーザーを照射=光やレーザーをなどを照射して、骨の再生を活性化する
  • 超音波=同様に超音波を当てる方法。科学的根拠は否定され始めている。

エビデンス(科学的根拠)となる論文は、近年多数出されていますが、「誰にでも必ず効果が上がる」と言い切れるまでにはなっていません。
それを前提で、以下の記事をお読みください。

 

オーソパルス(OrthoPulse)

海老沢歯科医院で導入している加速矯正(スピード矯正)装置は、オーソパルスです。
フォトバイオモジュレーションと呼ばれる光を利用した装置で、歯型のシリコンにはめ込んだLEDからの光を毎日10分お口の中に照射します。
低強度の近赤外光(850nm波長)を使用して、悪影響を及ぼすことなく分子レベルで骨リモデリングを促進すると言われています。

カナダのバイオラックスリサーチ社によって開発され、FDA(アメリカ食品医薬品局)で認証を受けた医療機器です。
アメリカ・カナダの他、ヨーロッパやオーストラリア・シンガポールなどで、医療機器として安全性と効果が認められています。

非侵襲型で薬品を使わず外科処置を伴わない、体を痛めるリスク因子が低い「クラス2装置」に分類されています。

現在は日本では認可されておりませんので、あくまでカナダより個人輸入する機器です。
矯正治療費以外に、別途約15万円程度(為替レートで変わります)の費用が必要です。

709 web 

  

インビザラインと相性が良い

インビザラインでは、アライナー(マウスピース)を1週間から10日に一度のペースで交換しますが、オーソパルスを使用することによって組織のモデリングが活性化し、歯の移動が早くなるため、アライナー交換ペースは約30%短縮されると言われています。
 つまり、交換ペースが早まれば、理論的にはトータルの治療期間も約30%ほど短縮します。  
 

フォトモジュレーションとは?

 
3つの効果

  1. ミトコンドリアによって光を吸収し、ATPを産生します
  2. 活性酸素を生成し、比例して組織と細胞活性が増加します
  3. 一酸化窒素合成酵素が光を吸収し、生成された一酸化窒素がストレスで下がった血流を増加します

 
これら3つの効果によって歯が早く移動すると考えられています。
 
歯科では、インプラントの安定や傷の治癒促進、炎症を抑制する目的などで利用されています。
皮膚科では、基準が厳しいと言われるFDAが、抜け毛の回復促進に認可を与えています。
他にも眼科領域などで利用されています。

Orthopulse logo

 

論文に出されたエビデンスの一部

  • 犬歯の移動が30~100%増加
  • 痛みが2分の1以下になった
  • アライナーの装着時間が63%短縮した

など
関連する文献は5000以上出されています。

 

Exploded View Still 1
オーソパルス(OrthoPulse)

 


インビザラインの詳しい説明はこちらです

インビザラインは、取り外せる透明な矯正装置であるマウスピース矯正のスタンダードシステムです。追加料金が発生せずに治療が可能です。

詳しくはこちら


審美歯科

見た目だけではありません。天然の歯と似た特性をもつ材料を使い、元通りの歯に最も近い形に戻すことができます。予防的な効果もあるこだわりの治療です。

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です