インプラント

あなたがインプラントにしたいのはなぜですか?
インプラントにして、手に入れたいものは何でしょうか?
わずらわしい入れ歯が無い、快適で便利な生活ですか
それとも将来の若々しい自分への投資ですか

先日インプラントにされた患者さんのご感想です(E.M様、63歳女性)

部分入れ歯から解放され、好きなもの、固いものをためらうことなく食べられるようになりました。

身体にも良いことだと思います。

以前は朝に入れ歯をセットするための一連の仕事がありましたが、それも無くなり、気分的にうれしいです。

病院で検査などの時に入れ歯を外すように言われますが、外すものがなくなりましたから、プライドが保てます。

今のところ問題になることは全然思い当たりません。

思い切ってやって良かったと思います。

今やらなくても・・・

まだ若いし。とか、逆にもう年だしとおっしゃる方がいます。
また、もっと良いものが出るのでは?とか、今やらなくても、あとでやればとかお考えの方もいるでしょう。

しかし、あと10年後にもっと良いものが出たとして、それまでは不便な生活を過ごさなくてはいけないのでしょうか?
今やインプラントは、世界的には、歯を失った場合に一番最初に選択される方法になっています。完成された手法になってきています。

今すぐインプラントにした方が良い理由。それは他にもたくさんあります。

 

あごの骨の吸収を防ぐ

歯が抜けた後、放置した場合は、骨がだんだん無くなっていきます。
義歯を入れた場合は、なおさら早く無くなってしまうことがわかっています。

インプラントを入れることで、その骨の吸収を防止することができます。
あとで骨が無くなってから手術をしようとすると、難しくなったり、費用が余計にかかったりする場合があります。

 

チタンとセラミック

あごの骨に埋められるチタンは生体親和性(体のなじみ)が非常に良く、金属アレルギーも無いことが知られています。

また、被せものに使われるセラミックも、同様に生体親和性が良い材料です。
そのうえ、とても審美的で、普通の歯と見分けがつきません。

歯を抜いてしまった場合、最も理想的な修復法であり、元通りの状態に最も近い方法と言えます。

 

「できる人は限られているんでしょ。」と思っていませんか?

そんなことはありません。
今やインプラントは、歯を失った場合に一番最初に選択される方法になっています。
詳しく知りたい方は、ガイドブックを差し上げていますので、お問い合わせください。

また、技術の進歩によって、以前なら難しかったような方も安全に手術が行えるようになりました。
ケースによってCTを撮影し、コンピューターによるシミュレーションを行うことも標準の手法になってきています。

 

手術が怖い・・・

最新の手術法であるフラップレス手術法により、最小限の手術で抜歯と同程度の腫れや痛みで済むようになりました。

期間も短縮

以前は噛めるようになるまで1年以上かかることもあったインプラントですが、当日すぐに使えたり、2ヶ月ほどの短期間で終了することも可能になりました。

  • 取り外しの手間がない
  • 自分の歯と同じように使える
  • 隣の歯を削らない
  • 他人に気づかれない
  • 使用感が良い
  • 若々しいイメージになる
  • あごの骨が無くなるのを防ぐ

インプラントはこんなにメリットがあります。

あなたの生活を豊かにし、あなたの夢をかなえる手助けになります。

 

どこでやっても同じインプラントなのではありません

インプラントのシステムは世界中でとてもたくさんの種類が発売されていて、基本的に互換性はありません。

中には品質が劣るものもあり、コストダウンを重視している歯科医院はそういうものを使用している場合もあります。

また、製造メーカーがきちんとしていないと、何年か後に万が一破損した場合に、部品が確保されていない場合があります。
それでは、骨に埋める部分からやりなおしになってしまいます。

破損で最も多いのは骨に埋まった部分ではなく、ねじの部分と被せものの部分です。
きちんとしたメーカーのもので、部品が確保されていれば再手術は必要ありません。
修理ですみます。

海老沢歯科医院のインプラントは、慶応病院で使用されているシステムと同じもので、ドイツ製の非常に品質が高いものです。

院長は国際インプラント学会認定医です。

 

歯周病にはかかります

インプラントはむし歯になりません。
でも、歯周病にはかかります。

インプラントを行う歯科医師は、高度な歯周病の治療ができることが最低条件です。
そして、歯周病は定期的なメンテナンスがとても大事ですから、きちんとしたメンテナンス体制が必要です。

海老沢歯科医院では、歯周病の治療、特に重症の歯周病の治療を得意としております。
せっかく入れたインプラントを大切にするための管理、メンテナンスプログラムがしっかり整備されていますのでご安心ください。

まわりにインプラントにした人がいない場合

知人にインプラントにしたという人がいない場合、不安になるのは当然です。

インプラントは、近視の手術レーシックによく似た部分があります。
大学病院でも行われていて、世界的にも広く行われていますし、値段も医院によってまちまちです。
また、他の選択肢もあるという点でも共通点があります。

わたしは数年前、レーシックの手術を行いました。
めがね無しの快適な生活が送りたかったからです。
そして、サウナの中で患者さんに会ったのに気づかなかった日に決断しました。

手術の日は、某眼科で大規模な感染による問題が報道された次の日でした。
感染対策に関しては、当然コストがかかります。
あまりに安いところは、完全に対策することは難しいでしょう。

安全にコストが必要なのは当たり前です。

私は信頼できる開業医で、適正な費用を払って行う予定でしたから、それに関しては心配していませんでした。

しかし、まわりに体験者がいませんでしたし、手術をすることはやはり不安でしたから、終わった後はかなりほっとしたのを覚えています。

結果は、とても快適な生活を送れるようになり、ほんとうにやって良かったと思いました。

レーシックはここ最近でかなり手術された方が多くなり、体験を聞くことで、安心して手術を受けることにした方も多くなったようです。
インプラントも同じような道のりをたどっています。
インプラントを選択される方がとても多くなってきましたから、まわりにインプラントにしたという人が多くなるのも時間の問題です。

適正な値段

インプラントの値段はやるところによってかなりまちまちです。
そのことが、非常に迷う原因になりますね。

大学病院では、値段を公開していないところも多いですが、一般的に被せものまで入れて一本45万円程度のところが多いようです。
開業医では30万円程度が圧倒的に多いですが、70万円程度のところも多数あり、それこそまちまちです。

安いところは一本10万円とか表示しているところもありますが、被せものは別ですから、一番安いところでは最低で20万円程度でしょうか。
それにしてもかなり差が大きいですね。

ところで、欧米諸国では一本60-80万円程度のことが多いようです。

皆さんはインプラントの値段を聞いて、「高い!」というのが第一印象かもしれませんが、物価などを考慮すると、日本ではインプラントが実はかなり安価なのです。

理由は、日本では歯科の競争が特に激しいことが一番ですが、それと同時に、歯科医師のほとんどがインプラントを一番良い方法だと考えていることにあります。

ぜひ普及したいので可能な限り安価に設定したいと考えるのです。

ただ、一部の、特に安い値段のところはそれ以外の理由で安くしている可能性があります。
まじめに仕事をしようと思ったら、適正な価格というものは確実にあります。

出来る限り安い値段にして、たくさんの方に使っていただきたいのですが、仕事の質を落としたくありませんし、長く安定して供給したいと思うとおのずと値段は決まってくると考えています。

それでもやはり高額なことにかわりはありませんから、出来るだけ安くとお考えの方も多いことでしょう。わかります。
ただ、大切なことですから、良く考えていただきたいのです。

大学病院が良い?

インプラントは手術だから、大学病院が安心だと考え、インプラントだけ大学病院を希望される方がかなり多くいらっしゃいます。
しかし、大学病院が一番良いのでしょうか?

確かに大学病院にはすばらしい先生がたくさんいらっしゃいます。
わたしも慶応病院と連携を取り、難しい手術に一緒に取り組んでいます。
運が良ければ、ごく一部のそうした優秀な先生の執刀になることもあるかもしれません。

しかし、歯科は医科と違い開業医がメインの世界です。
現在、大学病院では研修医制度が義務づけられています。
多くの先生が卒業直後の研修をしている先生です。
また、最近は教授でも40代が多くなり、ある程度ベテランになると開業してしまうのが実情です。

ですから、実は経験豊富な先生のほとんどは開業医であり、インプラント学会で論文を発表したりして活発に活動しているのも、ほとんどは開業医なのです。

また、大学病院は良い意味でも悪い意味でも分業制で、自分の専門の仕事しかしないことが多いです。

総合的な力が必要なインプラントには、かみ合わせや被せものまでトータルに考えながら手術に取り組める開業医の方が向いています。

費用

1本あたり、埋める歯の根の部分が20万円とセラミックの審美的な歯の部分が15万円になります。
元通りのキレイな白い歯になるまで合計35万円(税別)です。

これは、骨に埋める部分だけではなく、被せる歯の部分まですべて含んだ料金です。
もちろんセラミックによる白い、審美的な歯です。

各種カード、分割ローンも利用が可能です。
分割手数料、金利は当院が負担いたします。

無料のカウンセリング電話相談も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

最近非常に安い費用でインプラントを行っているように表示しているところがございますが、骨に埋める部分だけを表示して、かぶせものは別料金の場合があります。

特殊な骨の手術が必要な場合は別途手術代が必要な場合がございます。

 

医療費控除

インプラントは医療費控除の対象です。

高額な治療の場合、税金がかなり大きく戻ってきますので、大変お得になることもあります。
詳しくご説明いたしますので、お尋ねください。

 

モニター募集

海老沢歯科医院では、インプラントをお使いいただいて、クオリティの高い生活を早く手に入れていただきたい。そして、まだやっていない方にその声を届けたい。
そのためのモニター患者様を募集しています。
ホームページに顔写真を出して感想を書いていただける方を対象に、総額を20%割引いたします。
入れなくてはいけない本数が多い方は、特にお得です。

 

☆歯を抜かなくなった場合、後の処置としては主に3つの方法が有ります☆

 

インプラント

implant.gif  

インプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯冠を取り付ける方法

<特徴> ■失った歯の部分のみの治療となるので、他の健康な歯をそのまま残すことができる。 ■噛み心地が自分の歯と変わらず、違和感なく食べたり会話ができる。 ■見た目も美しく、他の天然歯と変わらない。 ■顎の骨に埋め込むため、よく噛めるので顎の骨がやせるのを防ぐ。 <留意点> ■抜歯程度の手術が必要。 <費用> ■保険適用外なので、自費治療となります。 審美的なセラミックのかぶせ物も含め一本あたり35万円(骨の処置が必要な場合プラス5万円程度)   インプラント  

ブリッジ

bridge.gif  

抜けた歯に隣接する歯を削り、冠を橋渡しするように人工歯をかぶせる方法

<特徴> ■違和感が少なく、噛み心地もよい。 ■セラミックを使用した場合は、審美的に他の天然歯と変わらない。 <留意点> ■人工歯を固定するため健康な歯を削らなければならない。 ■たくさん歯が無い場合は不可能。 ■場所によっては審美的に不自然になる場合がある。 <費用> ■保険適用内のものもあります。審美的に優れた材料、セラミックにすると保険適用外になります。 セラミックの場合、一本欠損の場合324000円  

いれ歯

ireba.gif  

抜けた歯の周りの歯に取り外し可能な人工歯を金具でとめる方法

<特徴> ■一般的な治療法で、比較的簡単にできる。 ■ブリッジではできない大きな欠損の時に選択される。 <留意点> ■金具がかかる健康な歯に負担がかかる。 ■装用感が悪く、違和感がある。 ■噛む力が弱くなる。 ■失った歯の部分の顎の骨がやせる。 ■言葉の発音が悪くなることがある。 ■金具などがあり、審美的に劣る。 <費用> ■保険適用内のものと適用外のものがあります。審美的に優れた材料や、歯に優しい金具、丈夫なしっかりしたいれ歯にすると保険適用外になります。 保険外のものは10万円-50万円程度