予防歯科・歯周病治療

メインテナンスシステム

スイスEMS社製のクリーニングシステムの専用パウダーとスプレーにより、歯周ポケットを完全清掃します。

1、ごく短時間で歯が白くなります。10分以内
2、痛くない、気持ち良い
3、少ない刺激で、毎月でもOK
4、保険適用
5、器具が非接触で安全・清潔
6、通常の着色ならだいたい落ちてキレイになります

マウスピースによる3DS簡単歯周病ケアシステム

3DS トレー製作費+薬剤 27500円(税込)

専用マウスピーストレーを製作し、トレー内に歯周病治療に効果があるペーストを入れて装着することにより、歯周病治療、予防を行うシステムです。
トレーはホワイトニングや虫歯予防のシステムにも使用できます。

また、マウスピース矯正を行っている方は、ペーストのみの購入で、装置を併用することが可能です。

重症の歯周病治療

歯周病は特定の原因菌による感染症で、歯を支える骨が無くなっていく病気です。
多くは気づかぬうちに少しずつ進行し、歯がゆれる、腫れる等の自覚症状が現れたときにはかなり重症になっています。
無くなってしまった骨は元に戻らないので、そうなる前に正しい知識を持ち、予防していくことが大切です。
定期的な検診とメインテナンスが非常に重要になってきます。

重症になってしまった方の治療には高い技術と知識が不可欠になります。
重症の患者さんには、短期間に集中して密度の濃い治療を行う「歯周病集中治療コース」(保険外)も用意されています。
他院で治療を受けて改善がみられない方、お困りの方は是非ご相談ください。

再生療法

重症の歯周病治療患者様を対象に、エムドゲイン・GTRなどの再生療法を取り扱っております。
歯周病の治療は基本治療が最も大切ですが、より高い効果を目指す場合にGTR法やエムドゲインなどの再生療法を行なう場合がございます。

予防歯科

なおしてもすぐまたむし歯になる
歯医者に行くたびに悪くなる
 

という、あなたへ

 
やりなおしがなくなる
「最新の科学に基づいた」信頼できる治療法
みためも美しく、審美的
口臭もなくなる
麻酔を使わず、痛くない
2万円で、1回でなおる
 

こんな治療法があったら、どう思いますか?

 

そんな方法があるなら、今まであなたが悩んできたことが一気に解決できるかもしれませんね。

「そういう方法は、特殊な人にしかできないんでしょ」と思っていませんか。

確かにすべてのむし歯を同じ方法でなおすのは無理です。
でも、神経の治療をしていないむし歯ならほとんどがその方法でなおせるんです。

「ほんとにそんな方法があるなら、どこでもやってるでしょ。」
そのとおりです。

ほんとはどこの歯科医院でも、そうしなければいけないんです。
しかし、日本は保険制度がとても充実していますから、決められた方法以外を行うのは、実はかなり難しいことなのです。

 

Minimally Invasive Dentistry とは?

信頼性や、根拠について興味がない方は、ここは読み飛ばしてください。

Minimally Invasive Dentistryとは最小の侵襲で行う歯科治療のことです。
つまり、最小の侵襲(最小の肉体的・精神的負担)にて最大の治療効果を得ようとする治療法です。

できるだけ歯を削らずに、必要のない治療は行わず、歯を削るのをできるだけ遅くすること。
歯科治療先進国のスウェーデンやフィンランドなどでは当然のように行われていることです。

とてもたくさんの研究によってできあがったコンセプトですから、ひとことで説明できることがらではありません。
しかし、ひとつ言えることは、一人ひとりの状況によって一人ひとりの治療法が決まります。

つまり、オーダーメイドの治療法と言えるものなのです。

 

治療のやりなおしがとても少なくなります

なぜ、従来の治療法では、しばしば治療のやり直しが必要になったのでしょうか?

それは、ひとことで言うと元通りになっていないからです。

削った穴を金属という、完全に歯とは材質も特性も異なったもので置き換える。
鉄道のレールのつぎ目が、わざと少し開けてあるのをご存じですか?
夏の炎天下で伸びきったレール同士がぶつかって曲がってしまうのを防ぐためです。
熱の変化で金属は大きく伸び縮みします。
温度変化の大きい口の中に入れたら、歯との間にすき間ができるのは当然ですよね。

口の中には、アイスクリームから熱いお茶まで、とても様々なものが出入りするのですから。

 

元通りにするには

それでは、どういうやり方でなおせば、元通りに近い状態になるのでしょうか?

それには、まず、金属を使わず、樹脂の材料や、セラミック、ハイブリッドセラミクスなどの材料でなおすこと。そして、歯にぴったりすき間無く接着することです。

なかでも、ハイブリッドセラミクスは人工の材料ですが、科学の進歩と研究によって作られた、最も歯に近い材料です。
ハイブリッドセラミクスを使用し、そして、歯に対してきちんとした手順で接着してすき間を完全にシールすれば完璧です。

 

このやりかたによって

すぐむし歯になってしまった人も、一度治療したところの再治療がなくなります。
すき間がなくなるので、口臭が減り、さわやかな息になります。
かみ合わせもソフトで噛みごこちが良くなります。
最小限の切削による治療で、歯のダメージを最小にします。
削るのが少なくなると、神経を残せる可能性が高くなります。
金属アレルギーの心配が無くなります。
 

挙げればきりがありませんが、それほど従来のやり方に比べて大きなメリットがあります。

「でも、保険外の治療で値段が・・・」
と抵抗がある方もいるかもしれません。
しかし、あなたがこの治療法を選ぶことによって得るものは、単に治療上のメリットだけではありません。

「見た目」

「自然な感覚」

「白い歯」

といった審美的な要素や使用感も満たし、大きな口を開けて笑ったり、

歯を気にしないで生活するというライフスタイル

も手にすることができるのです。

審美的な治療を終了した患者さんの顔は皆、一様に明るい表情になります。

気持ちが変わるというメリットは何にもかえることはできません。

治療に対するこだわりの情報はこちら

治療法

標準的な治療法は次のようになります。(治療費はすべて税込み)

1,前歯・奥歯の小さいむし歯(神経が残っている)

ハイブリッドセラミクスダイレクト充填(1回の治療で完了します)  22000円

2,奥歯の比較的大きいむし歯(神経が残っている)

ハイブリッドセラミクスインレー  44000円

3,前歯の被せるもの(神経が残っていない)

ジルコニアクラウン(審美タイプ)  132000円

4,奥歯の被せるもの(神経が残っていない)

ハイブリッドセラミクスクラウン  88000円

ジルコニアクラウン(標準タイプ)  99000円