海老沢歯科医

産前産後休暇で時間ができた!妊娠中に歯科矯正治療はできるの?インビザラインは?

妊娠中って、特別な事をしてはいけないようなイメージが強くないですか?

でも、実際には妊娠中っていつもよりずっと時間がありますね。
産前産後休暇や育児休業中は、仕事から離れ、プライベートな時間を大切にできる期間です。
普段できない事や新しい事にチャレンジしてみたいと感じる方も、少なくないのではなでしょうか。

妊婦

妊娠中でもできる新たなチャレンジの一つが、インビザラインによる歯科矯正治療ではないかと思います。

つわりがある妊娠初期は、赤ちゃんにとっても大切な時期ですし、治療には適しません。
妊娠中の歯科治療については、こちらの記事でご確認ください。

妊娠中の歯科治療ガイドライン・安心して治療を受けましょう!!

妊娠中の歯科治療

 

つわりが終わって安定期になったら、歯科治療が可能な期間です。

育児休業明けにお仕事を再開するまでに、こっそり歯並びをキレイにして、ハツラツとした雰囲気で復帰しませんか?
お仕事をされない場合でも、赤ちゃんとの公園デビューを、明るい笑顔で迎え、たくさんママ友を作りたいですね。

取り外せる矯正装置であるインビザラインであれば、妊婦さんの身体に負担が少なく、衛生的に矯正治療を進めることができます。

ストレスになりそうなときは、外しておけます。
調子のいいときには装着し、歯並びがどんどんキレイになっていきます。

通院も3ヶ月に1回でOKですし、出産後も赤ちゃんと一緒の通院が可能ですから、治療を容易に進めることができると思います。

ワイヤー矯正のような、痛みが常に伴う日々では、辛すぎます。
しかし、インビザライン治療であれば、痛みはほとんど感じませんし、外したいときは完全に外せますので、快適で楽しい日々をお過ごしいただけます。

 

赤ちゃんが生まれたら、こちらの記事もご参考してください。
子供の矯正は何歳から?受け口・出っ歯・八重歯の子は早めにチェック!!

赤ちゃんの歯科治療

 


インビザラインの詳しい説明はこちらです

インビザラインは、取り外せる透明な矯正装置であるマウスピース矯正のスタンダードシステムです。追加料金が発生せずに治療が可能です。

詳しくはこちら


審美的な歯科治療

見た目だけではありません。天然の歯と似た特性をもつ材料を使い、元通りの歯に最も近い形に戻すことができます。予防的な効果もあるこだわりの治療です。

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください